安全な海外旅行のために

旅行中のトラブル対策:病気への対策

海外では、食事、気候、習慣の違いや旅行の疲れなどから、体調を崩しがちです。なかには重大事に至るケースも発生します。事前の準備と旅行中の心がけ次第で、旅行中に体調を崩すことなく過ごすことができます。ここでは、旅行前の事前準備と、旅行中に心がけるポイントを紹介します。

旅行の前にできること

  • 旅行に出発する前に、健康診断やかかりつけの医者にみてもらいましょう。
  • 常備薬を用意しましょう。
  • 旅行先の流行病や衛生状況をよく知っておきましょう。
  • 旅行先の気候にあわせた服装を用意しましょう。

現地での疾病対策

  • 海外旅行先では、体調を崩してしまいがちです。自分では気がつかなくても時差や気候の違い、食事の違いから体は疲れているのです。
  • 過密スケジュールを組まないでおきましょう。
  • 疲れを感じたら休養をとりましょう。
  • 体調が悪いと感じた時には無理をせず第一に休養をとることを心がけましょう。
上記は概要の説明です。詳細は当社までご照会ください。
承認番号SJ10-20672 2010.10.1 承認番号SJNK17-80007(平成29年6月2日)